ライス無料のラーメン屋でドリンクバーに置いてあるライスを
取りに行ってる間に食いかけのラーメンを勝手に下げられた。

どう見ても食いかけ。麺残ってるし、チャーシューも煮玉子も手つかず。
文句言ったらババァの店員が「捨てちゃいましたけど」と
シレッと言ってやがる。

文句言ったけどらちがあかないのでもう店を出ることにした。
そしたら手つかずのライスを見て「食べないんなら取らないでもらえます?」
とか言いやがる。プチンと切れて
「おまえが勝手に下げるからだろ!飯だけ食えってのかよ」
と言ったら「はいはい」だとさ。

騒ぎに気づいた店主が出て来て事情を知って平謝りしてた。
作り直すか無料にするかと聞いてきたが、
その後ろで「お金はちゃんと貰わないとダメよ」とか言ってる。店主の女房らしい。

ダンッ!!という派手な音を立てて何者かが立ち上がった
寺生まれで生まれつき霊感が強いTさんだ

「ああ、金が欲しいならくれてやる!破ぁぁぁぁっ!!」

Tさんはさん怒気混じった声で言い放ち千円札を放り投げる!
千円札は青白い光をまといながら飛び交いババァをバラバラに引き裂いた

「食事の邪魔してすまなかった」

そう言ってTさんは申し訳なさそうに去っていった
寺生まれって本当に凄い、改めてそう思った

304 リアクション 

飲み会の際に、携帯で泣きながら男と話している女の子を見かけ、その会話にがまんできなくなって携帯を奪い取り「俺はシャアだが、」と名乗って相手に説教を始めたことがある

510 リアクション 

この慶長大津波で興味深いのは、上記の本によれば、スペイン船の船長のスカイノという人が、伊達政宗の許可をえて、三陸の海の測量をしていたときにこの大地震に遭遇し、村人たちがてんでに山に逃げている姿を目撃していることだ。この記録はスペイン本国にちゃんと保存されている。
また、869年の貞観地震で海底に沈んでしまった鼻節神社の海底調査の話もある。

165 リアクション 

346 仕様書無しさん :2009/06/27(土) 10:29:23

Q. 核兵器の作り方を教えてください
念のためいっときますが
別に作ろうと思っているわけじゃありません

ベストアンサーに選ばれた回答

A.とりあえず、ポロニウム、ベリリウム、プルトニウム、アルミ箔、ウラン、火薬、
電気式雷管32個をご用意ください。
球状のポロニウムをアルミ箔で包み、ベリリウムで覆います。
それを球状にしたプルトニウムの中心におき、さらに天然ウランのダンパーで包みます。
それを高性能火薬で取り囲みます。
そしてこの火薬に点火し、その衝撃波でプルトニウムの球をギュッと押し縮めます(爆縮という)。
すると核分裂が起きてドカン!

・・・というのは簡単ですが、実際に行うのは極めて難しいです。
なぜならプルトニウムを爆縮する際には、完全に均一に押し縮めなくてはならないからです。
これは例えるならば、オレンジを、一滴も汁を飛ばさずに小さく握りつぶすようなものです。
あるいは、ピンポン玉を凹ませずに、球の状態を保ったまま握りつぶすようなものです。
これを実現させるためには、燃焼速度の異なる二種類の火薬を組み合わせ、
球状に縮む衝撃波を発生させる“爆縮レンズ”というものを作らなければなりません。
32個に分割した爆縮レンズで取り囲み、それらを同じく完全に同期した32個の電気式雷管で、発火させます。いかに精度の高い爆縮レンズを作れるかが、原爆製造のキモです。

核兵器の作り方を教えてください 念のためいっときますが 別に作ろうと思っている… - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109278125

1,435 リアクション 

28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage ] 投稿日:2009/01/27(火) 18:52:39
新人歓迎会。宴会芸を求められて困っている嫁をフォローしに隣に行く。

俺「…みんな、期待してるんだから、何かしないと」
嫁「…何かと言われても」
俺「…僕とデュエットでもする」
嫁「…私、歌下手です」
俺「・・・(その下手さをみんな楽しみたいんだよ!)」
場に馴染もうとしない嫁にムカっ!

嫁は明らかにイッパイイッパイ助けるを求める視線をこちらに。
よく見ると美形ではないが、薄幸っぽい表情が庇護欲をそそる。

俺「何でもいいんだよ、得意技とか、本当にない?」
嫁「…得意技?あ、ある!」
俺「良かった、それでやればいいんだからね」
嫁「…でも一人で出来ないから」
俺「僕ができる事なら手伝うよ」

今まで弱った感じの上目遣いが急に生き生きとした笑顔になる。
結構可愛いじゃんと思った。後で聞くと嫁はこの時、俺と結婚すると
神様から啓示があったらしい、何の神様か不明だけどw

嫁「お、お願いします」
俺「えー、みなさん、いよいよ嫁さんが得意技を出すそうです!」

一同拍手!工場の福祉施設のたたみの部屋、
嫁の指示で仰向けに寝転ぶ俺、立ったまま俺の脚をとり、
自分の脚を間に入れて、俺の脚を折り畳み、
ステップオーバー、クルリと反転、勢いつけて腰を落とす嫁。

そう、さそり固め、小学校の時クラッシュギャルズのファンだったそうだ。
ギャラリー大爆笑、嫁テレまくり、俺突然の事でマジに痛く、涙目。
俺はあの日ギブアップして、そのままずっと嫁の尻に敷かれている。

522 リアクション